プチ哲学

先日、新聞で紹介されていた本を購入!

プチ哲学」 佐藤雅彦著(中公文庫)
b0003613_946854.jpg

NHK教育の「ピタゴラスイッチ」を手がけた先生の著。
哲学っていうと難しそうなイメージなんですが、
このプチ哲学は
「日常の中で、ちょっとだけ深く考えてみる」という内容なのであります。
「ひよこの誕生」や「うっかり電池くんの証明法」、「プッチンプリンの法則」などなど
かわいい絵と何気ない話が載っています。
何気ない話なのですが、それぞれテーマがあり「不変」、「想像力」、「無垢」・・・・
意外と奥が深いんです。
この本、文章より絵が多い関係で、するーっと読めるんですが、
後で「あ~っ!なるほどね!」と納得してしまうんです。

日頃、時間に流されてなかなか深く考える機会がないので
たまにはこんな本読んで考えてみるのもいいかもしんないね。
お勧めです。
[PR]

by fmpon | 2007-04-15 10:14 | むとちゃん的日記 | Comments(0)  

<< マックでボ~ッと・・・ 仮面ライダー電王 第12話「走... >>