一方通行は進入しちゃダメ!!

夜7:30、大通りから入った人気の少ない路地・・・一方通行の路地。
誤って進入してしまいました。しかも会社の看板車で・・・。
勿論、一方通行であると知らずに・・・。
そこに現れた犬連れたおじさん・・・すごい剣幕で怒鳴る。
「一方通行だ!!!」
そこで気付いた私は、
「ごめんなさい!ごめんなさい!」
どれだけ謝ったことか・・・。
で、バックで路地から出ようとしてると・・・
いきなり運転席側のドアを開けて延々と説教・・・。
人の道外れてるだとか何だとか・・・。
確かに私が悪いです。貴方がおっしゃる事が正論です。
間違いないです。ごめんなさい!
でもね・・・ドア開けるか、普通!警察でも開けないよ!
ノックしてから「降りて」って言うよ、警察官は!
一方通行なんでしょ!早く出ないと前から車来たら邪魔なんでしょ!
じゃあ早く行かせてくれりゃいいのに!まったく・・・。
もうあの路地は通らない・・・心に決めた今日この頃です。

でも、おじさん・・・犬連れて散歩してたけど・・・
糞の処理する道具・・・持ってなかったよね・・・どう処理してるの?
まさか処理してないの?
それこそ人の道外れてはいませんか?
[PR]

by fmpon | 2005-11-18 01:15 | むとちゃん的日記 | Comments(0)  

<< 仮面ライダー響鬼 四十之巻 「... 仮面ライダー響鬼 三十九之巻 ... >>